お金のない学生にとっては、家具の値段もばかにはなりません。

洗濯機やテレビなどそろえると10万をこえることもあるでしょう。

親がお金持ちとはかぎりませんので、家具つきといいうのはかなり魅力的にうつるのではないでしょうか。

しかま、学生は卒業したら、出て行きますので、その家電を次に使うかどうかは分かりません。

いずれいらなくなるかもしれないものを買うのはもったいないので、家具付賃貸というのはいいアイデアだと思います。




ある会社のCMで家具家電付という賃貸があることは知っています。

私はサラリーマンをしていたころに家具家電付の賃貸に行ったことがあります。

その部屋は会社が外国の社員が日本に出張で来るとき用にかりていたところです。

出張できた外人に呼ばれて、その部屋へ行きました。

部屋はこぎれいな感じでした。

洗濯機も炊飯器もテレビもパソコンもあったので何不自由ははく生活できているようでした。

家具付賃貸はこのような使いかたもあるのです。




この家電が壊れたときはどうしているのでしょう。

壊れた時の事情にもよるのでしょうが、修理費用を賃貸の会社がもっているのでしょうか。

ちょっと疑問です。

全ての部屋に家具家電があるのですから、かなりの頻度で壊れると想像できます。

修理費用をもっているとかなりの額になると思います。

どうしているのかは分かりませんが、入居される方はきいて確認しておいたほうがよいでしょう。

とはいえ家具付賃貸が魅力的であることに変わりはありません。